◆Day Time パートナーシップ

【恋の法則No.1〜2】特別な女性になる/自分から声をかけない

2020-04-18

「恋愛がうまくいかない」「どうやったらパートナーに愛されるのかな?」いつの時代にも、愛は私たち女子の悩みの中心であります。

今回は20年以上前から全世界で読まれている恋愛の指南書“ルールズ”を題材に、2020年の今に合わせた解説と共にご紹介させていただきます♪

少し前時代的な考えや解釈がある点はご了承ください。
その点も含めて楽しんでいただけますと幸いです。

 

ルールズとは?

恋愛カウンセリングのエレンファインが執筆した世界25カ国でベストセラーになった本。

未婚・恋人がいない女性がどのようにして男性を虜にしていくのか、そのルールが書かれています。1つ1つは簡単そうに見えるルールでも、全てを行うとなると中々実行するのが難しいのがルールズの面白いところ!

一見簡単そうだからこそ、本質を突いている。
20年以上前の著書ですが、今でも読み応えがある一冊と言えます♡

 

恋の法則No.1:特別な女性になる

特別な女性になるにはあなたの心の姿勢が肝心
自分の存在感を頭から爪先まで放射させる自信を持つこと。

あはたに興味のない相手とは、決してデートはしないでください!

 

運命に対して明るい信念を持って、もしも彼がダメならもっと相応しい相手がいるということだわ、と考えるようにするのです。妥協したり、男性を追いかけてはいけません。

『私を手に入れる男性はラッキー』と、体の隅々に浸透するまで自分にいいきかせてください。

ーTHE RULES から引用

 

自分自身が「素敵な女性である!」と、まずは思い込む姿勢が大事ということ!
私は○○だからダメだ、、私は○○だからモテないんだ、、とネガティブに思い込むと本当にその通りになってしまいます!

「思考から整えると、運命が変わるよ!」成功者の方々がよく言っているのを、聞いたことありませんか?

なぜ思考が変わると運命が変わるか。
思考から運命までの過程をご存知でしょうか?

思考に気をつけると、それがあなた自身の根っことなって、枝葉の未来の運命まで変わってくるのです。

1つ1つの所作を自信を持って丁寧に行い、些細なことにも心をこめてあなた自身の最善を尽くすこと。小さなことの積み重ねがあなたをつくっていくのです♡

その積み重ねによって、心の底から輝く魅力的な唯一の特別な女性になれます♡

恋の法則ルールズの一番始めの法則でした♪

 

恋の法則No.2:自分から声をかけない

たとえ害のなさそうな会話のきっかけでも、あなたから始めてはいけません。

そうしてしまうと、相手の男性があなたに魅了されているのか、単なる社交辞令で相手をしているのか、わからなくなるではありませんか。

でも多くの女性たちは、『彼は恥ずかしがり屋だから』などと言って、自分の行動を正当化しがちです。

男性は本当に恥ずかしがり屋なのでしょうか?

 

恥ずかしがり屋の男性はほとんどおらず、声をかけてこないのは本当に心の底からあなたに興味を持っていないからなのです。

男性は自分の欲しいものがちゃんとわかっています。男性が女性を追いかけるように仕向けなければならないという法則を破った女性たちは、自分が拒絶され、無視されるというリスクを負うことになるのです。

『恋の法則』は何かを強引に実現させるのではありません。

前提にしているのは、『男は女を求めるもの』という自然の原則に従うことなのです。

ーTHE RULES から引用

 

これはリアルな出会い(合コンや街コン等)やマッチングアプリでの出会い両方にも当てはまります!

例えば、ペアーズなどのネットでの出会い。出会い系ネットサービスは、お互いが『いいね!』 を押すことではじめて、意中の方とメッセージが開始されます。

恋の法則では、その際に自分からメッセージを始めてはいけないとのことです。

もっというと、タイプの人を見つけても、自分から『いいね!』を送ってはいけないんです!

どうするのかというと足跡をつけてあなたを見つけて貰うんです!もしかしたらあなたのタイプのあの人は、足跡を見ない人かもしれません。

それでも、あなたから『いいね!』を送ってはいけないのです。だって彼から『いいね!』をもらえない以上、あなたには興味がないのですよ。辛いけど、受け入れなくては行けないのです。

万が一、あなたが『いいね!』をしたら、『いいね!』が返ってきてマッチングするかもしれません。短期的には、結ばれるもしれませんが、長期的にみると、あなたが求める本当に幸せな結婚生活は訪れない可能性が高いです。なぜなら、何千年前から『男性は女性を求めるもの』 というのは証明されているから

男性が自分から求める本能は、大昔、獲物を狩ってきた頃からはじまり、今尚遺伝子としてカラダに染み付いています。「自分からやってくる獲物」と「捕まえられそうにない獲物」どちらが魅力的で、手に入れたくなりますか?

自分から声をかけてくる、『いいね!』を送ってくる女性をあなたは魅力的だと思いますか?

自分御魅力の無さを自覚することが大切と教えてくれる、ルールズの2つ目でした。

-◆Day Time, パートナーシップ

Copyright© Lady's Lifehack , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.