◆Day Time パートナーシップ 婚活

【恋の法則No.5〜6】相手に電話をかけないこと/電話の会話はこちらから終えること

今回はみんなが知りたい、連絡の取り方について!

ついつい彼のことが気になってスマホを見たり、クイック返信したり、長電話したり・・そんな経験ありませんか?

ルールズはスマホがない時代から、連絡手段の取り扱い方について明言しています!これは何よりも参考になると私は思います♡

是非参考にしてみてくださいね!

 

恋の法則No.5:相手に電話をかけないこと

こちらから電話をする必要はありません。彼はあなたをつかまえてデートの約束をとりつけるまで、何度でも飽きずに電話してくるでしょう。

電話をするということは、男性をこちらから追いかけるのと同じこと。

もうひとつの理由は、彼が忙しいところを邪魔してしまう可能性があるからです。当然彼はなるべく早く電話を切ろうとするでしょうし、そんな態度をとられたあなたは不安な気持ちになります。

こちらから電話が無いと男性はますます燃え上がり、あなたに電話してくるでしょう。こうして、彼があなたのことをすぐに全部知ったような気になって、飽きてしまうのを防ぐのです。

そしてあなたがごくたまに電話をすると、とても特別な印象を与えることができます。

あちらから電話をしてきたときのほうが、会話が弾むのに気付いていましたか?

その理由は、彼が電話してくるのは、あなたと話をしたいと心から思っているときだからです。彼が電話のボタンを押す前に、何を言おうか考える時間もあるし、会話をする心の準備が整っているということなのです。

電話をもらった男性は、あなたのことを一生懸命追いかける必要性を

感じなくなるでしょう。こちらから電話をしていると、相手は、デートの最後に

もう次の予約を入れておかないと、あなたはなかなか電話でつかまらないから、

一週間、ことによると二週間も会えないかもしれないと彼に思わせて置かなければいけません。

ーTHE RULES から引用

 

 

著書が書かれたのは今から50年以上昔の話。そのため、ここでいう“電話”とは、現代の“連絡手段”=スマホや電話のことを指します。

なにかあるとすぐに「おつかれさま!」「今仕事おわったー」「スタンプ!」「スタンプ!!!」と何かしら連絡をとりたくなります。愛溢れる私たちは彼と少しでもコミュニケーションを取ろうと行動しがちです。

相手の気持ち考えたことある?と、一呼吸置いて考えてみましょう。

私たちが恋する彼はきっと仕事ができて、人気者で、芯があり頼もしくて、とても世話好きで、忙しいそんな魅力溢れる人かもしれません。

そうなると必然的に時間も限られてきます。

ただでさえ、“既読”という文字が表示される様になりそのコミュニケーションの初球をキャッチしたかどうか監視されています。「既読がつくから開きたくない」そう思われたら本末転倒じゃないですか??

それでは。どうすればいいと思いますか?

彼のペースになるまで待つのです!
それだと受け身の女になってしまいますよね?

もちろん、ただ単に待っていてはダメ待っている間、忙しくして沢山の予定を入れるのです!

充実してキラキラ!!輝いている女性になってください♡
旅行、スポーツ、セミナー、スパ習い事、映画、ショッピング、読書、テレビ、ゴロゴロ、、、などなどとにかくたくさん予定を入れて♪

そうすると『彼女はとても忙しいから早めに連絡しなきゃ』『俺のこと忘れてないかな?』と、彼の方から連絡してくれます♡

私自身の経験として『婚活!』『恋活!』『やばい!』と焦っていた時よりも色んな予定を入れて充実した毎日を送っていた時の方が、デートの約束も彼の態度もとっても頻度高く、質も高かった♡

忙しくあなたらしく輝いて!そしたら、困っちゃうくらいにデートの約束が舞い込んできますよ♡

 

恋の法則No.6:電話の会話はこちらから終えること

こちらから電話をする必要はありません。

彼から電話がかかってきても、10分以上話をしないこと。もし必要ならタイマーを買ってください。時間切れのベルが鳴ったら、電話を切ります。

こうしていればあなたは忙しそうに見えますし、あなた自身のことや予定も(たとえ予定がなくても)彼にさらけ出さないですみます。

上手な会話の打ち切り方は「やることがたくさんあるの」「いまちょっと手が離せないことがあって」などです。

常に優しい調子で言うことを忘れてはいけません。

感情に任せて1時間も2時間も長電話をし、その日の出来事をすべて彼に話してはいけません。あまり短期間のうちに自分をさらけ出してしまうと飽きられてしまうというリスクが伴います。

ベルが鳴ったら、会話は打ち切り。常にミステリアスでいなければいけないことを思い出してください。

男性を思い悩ませるのもどうかと感じるかもしれませんが、実際は男性にとって好ましい状況を創り上げているのです。彼はもっとあなたとの電話やデートに時間を費やしたいと願う様になります。

ときめきや恋わずらいも、一度は経験させてあげなくてはなりません。

また、あなたの人生はすでに充実していると思わせることを忘れてはいけません。幸せで、忙しい女性になること。そして彼には、その忙しい合間の時間を見つけてもらうのです。

理想の彼に出会ってから、生きている世界が狭くなってしまったという女性の話をよく耳にします。でも本当はそんな彼に出会ったときこそ、忙しくするべきなのです。

ーTHE RULES から引用

 

ついつい長く電話してしまうことってありませんか?

付き合う前に1日最低でも1時間長いときは4時間も電話しちゃう。

No.5で「相手に電話をかけないこと」を徹底したとしても、毎度1時間や2時間も電話したら彼は満足しちゃいますよね!

話題なんて幼少期のこと、今日合った出来事昨日のご飯、好きなペット、将来のことなどいーーーーっぱい尽きぬ程あります。デートしなくても電話でことが済んじゃいそう!

飽きられてしまうリスクもそうですが、「別に会わなくてもいいかな?」と思われそう。

「もっとあなたのことが知りたい」「もっとあなたと話したい」「なんでそんなにいつも忙しいの?」「なにをしているの?」などなど、彼の好奇心をくすぐってあげなければ♡

もちろん、彼があなたに興味を持ってくれていることが前提となりますよ♡

あけすけに何でも話す楽しい女性という印象でも良いですが、足下の楽しさだけで良いんですか?長期的にみて、あなたという深みを知ってもらうには、しっかり目を見て雰囲気を感じ、どんな仕草でどんな思考でどんな空気をともにするのか彼と共有する機会が無いといけません。

楽しい話をするだけなら、正直だれにでもできます。

「忙しい中時間を作ってでも会いたい人!」に1つ段階をあげないとその恋は恋で終わってしまうかもしれません。

-◆Day Time, パートナーシップ, 婚活

Copyright© Lady's Lifehack , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.