◆Day Time パートナーシップ 婚活

【恋の法則No.7〜8】土曜日の夜のデートの申し込みは水曜日で締め切る/デートの直前まで忙しくしていること

2020-04-26

今回はデート日程とデート当日について!

意中の人からデートのお誘いがあると、予定を変更してまで飛びついてしまうのが乙女心♡「この機会を逃したくない!」と思ってしがちですが、本当にそれでいいのでしょうか?

自然と頷いて納得してしまうデートでのルールズです。

 

恋の法則No.7:土曜日の夜のデートの申し込みは水曜日で締め切る

前日か当日になってから男性がデートに誘ってくることも珍しくはありません。そして女性もそんなカジュアルな誘いに気軽に応じることが多い様です。将来あなたと結婚したいと思っている男性なら、直前になってデートを誘ってきたりはしません。

反対に、彼は、遅くとも5日前にはあなたの予定を押さえておかないと、次の週まで会えなくなるかもしれないと心配するものなのです。

恋をしている男性にとって、一週間とは永遠に近い長さなのですから。

恋の法則は「長期的な実りを得るためには、デートも仕事の様に規則と制約に従って行うべきもの」と考えています。

どんな気分でも9時から5時まで仕事をしなくてはならないように、言葉を出すことなく男性を訓練しなくてはなりません。あなた(手に入れがたい、忙しくて幸せなあなた!)との計画は早めにたてなくてはならないのです。

ーTHE RULES から引用

 

「毎日デートの予定でいっぱいにしたい」「デートの予定が入ってないと心配になる」「暇な時間が怖い」などと思って急なデートの約束をいれちゃうことってありませんか?

1、2回位は直前のデートの予定が入ったら彼も「ラッキー♡」と思ってくれるかもしれません

しかし、彼のイメージは無意識的に「いつ誘っても大丈夫な子」と思うことでしょう。そうなると、もし万が一彼に気になる子ができたらあなたはいつでも会えるし2番手3番手・・と、どんどん優先順位が下がってしまいます。

なので、あなたがなかなか会えない人になるのです♡

そのためには、誘われた日がデート日、もしくは3日以内ならお断りしましょう!

例えば、土曜のデートなら水曜日まで受け付ける!休日の予定や空いた日に会える様な女性になってはいけません!「この子とデートするのは前もって連絡しないと捕まらない!」としっかり脳みそに擦り込んでもらいましょう♪

 

恋の法則No.8:デートの直前まで忙しくしていること

女性はよくデートに過大な期待を抱きます。
デートの直前まで何か他のことに没頭して忙しくしているのはとても大切。

ドアの呼び鈴が鳴る直前まで走り回り、彼に会った瞬間、あなたは少し息が切れていて、エネルギーをあたりにまき散らしているくらいなのが理想的です。

ーTHE RULES から引用

 

「初めて会う彼はどんなひとだろ?」
「彼はわたしのことをどうおもってるかな?」
「今日はどんなところに連れてってくれるのかしら?」
「今日キスしなかったら脈ナシなのかな??」
そんなデートの前のワクワク・ソワソワした心の状態ってありませんか?

そんな過度な期待をずーっと抱く時間はあなたの彼への期待度がぐーーーっと上がっているのです!

そうすると様々なロマンチックなデートイメージを膨らませていたあなたは、彼なささいなミスにも失望してしまいます!
「今日の服装はオシャレじゃない!」
「女の子のことを目で追ったわ!」
「食べ方がだらしがない!」
「次のデートの約束が無かった!」など
があなたが生み出したイメージモンスターの仕業により、彼を魅力的に感じなくなります。それも全て今日のデートの直前まで妄想を膨らましすぎたから!

そんなことを考えているあなたは彼から魅力的に見えるでしょうか??

デートのその時の瞬間が来るまで分からないことに思い悩む必要なんてありません。
それよりもあなたが来るまであなたがいなくても充実してたのよ!と彼に伝わる方が、依存性がなくとても自立している様に見えます♡

彼女はいつも充実していて忙しそうだから、振り向いてもらえるように頑張らなきゃ!と彼に思って貰うことが大事ですね。

-◆Day Time, パートナーシップ, 婚活

Copyright© Lady's Lifehack , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.