離れている時も愛を育む方法

女性も30代前後になってくると自身やパートナーの
駐在・長期出張など遠距離になる機会も増えてきますよね

会えない時期をどうやって乗り越えたら良いのか?
また、遠距離時はどうしたらいいのか?

 

今回は離れているパートナーとの愛の育み方についてご紹介します♡

1人でも幸せ!2人だともっと幸せ!!♡

遠距離恋愛や会えない時どうやって乗り越えるのか、
様々な雑誌やコラムでノウハウがレクチャーされています。

今回はラブジュアリーの観点からオススメな方法をご紹介致します♡

 

 

①【精神的に自立する】 

まず何よりも大事なこと!

精神的な自立というのは、
会えないことに対して我慢することではありません。

物わかりの良い人が精神的自立が良い訳ではないのです。

 

精神的自立とは、
自分の感情をコントロールできること♡

 

寂しくなるとすぐに「会いたい」と連絡したり、
毎日の連絡や行動を逐一把握してないと不安になったり、
パートナーがあなたに何かしてくれないとご機嫌が直らないような状態は
健全な精神状態とは言えませんよね。

 

自覚ない方多いですが、結構多いです!

こういう方の特徴として、
・自分のご機嫌になる時間を知らない
・自分が夢中になれるものを知らない

 

 

・TVで紹介していた美味しいご飯を食べに行くとご機嫌になる
・週一のジョギングのタイムが縮むとご機嫌になる
・大切に育てていた植物に花が咲いた

など

・第二カ国語の勉強に夢中
・筋トレに夢中
・お笑い芸人の新ネタを見るのに夢中

など

 

あなたがの感情が
ご機嫌になり・夢中になるものはどんなことでもいいのです♡

 

自分がご機嫌になることを知ってる女性は、
無駄な寂しさや不安といった感情を取り入れません!

 

あなたが彼に連絡するたびに
「会いたい」「寂しい」「いつ帰ってくるの」
と言われるとプレッシャーになり疲れを感じます。

 

言われれば言われる程、会いたくなくなる不思議・・・
せっかくお仕事がんばっているのに、
これでは世間で言う「サゲマン」ですよね・・

 

それよりも
「今日こんな楽しいことがあったのー♪」
「タイムが○分も短くなったよー!身体も健康になったよ!」
「あの芸人さんのの新ネタ超面白かった!息抜きに是非みてー♪」

など

電話するたびにあなたがご機嫌だと、
彼も嬉しくなりますし・愛おしくなります♡

 

離れているのに自立しててご機嫌な女性は
とても魅力的ですし、なによりもすごく会いたくなります♡♡

 

②【会えた日の愛の密度を濃くする】

 

「会えない時間が愛を育む」という言葉ご存知ですか?

・会う頻度が多いから愛されている
・連絡が多いから必要とされてる
・プレゼントが高額だから大切にされてる

など定量的なものが愛の判断軸となり
自分の価値を計る人も多くいるかと思います。

 

合えない時期はどうしても
その定量的にわかる会う頻度や連絡頻度などに対して不満を感じる人も多いです。

何回会えたか、どれだけ連絡をとっていたではなく

会えた日にどれ程、愛しあえるかが一番大事です♡

 

毎日の様に会って、言葉少なく愛が薄い関係性よりも
会う回数は少ないですが2人の思い合う気持ちが深ければ
会えたときの質の高い愛の表現になります♡

・次回会う時こんなことしてあげよう
・これが好きだっていってたからお土産にしよう
・これ行ってみたいって行ってたからチケット取っちゃお

相手が喜んでくれることを思い浮かべて準備できるのは
離れている時だからできる大事な期間です♡

会える日に質高く愛し合える様に
どれくらい相手を信頼して
お互いに思い合えるかがなによりも大事なのです♪

あなたはどんな愛を育みたいと思いますか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 紫陽花 -yukari haruka-
20代の都内OL
「次世代やまとなでしこ協会」代表理事

慶應卒
研究テーマは「多角的な性について」

*毎週金曜日にコラム更新
*月1でイベント開催中

アーカイブ

最近のコメント