Profile

紫陽花 -yukari haruka-

ラブジュアリー研究家

東京都在住。慶應義塾大学卒業。
自身の子宮の病気などをきっかけに「性に悩む女の子を救いたい!」と、慶應大学にてセクシュアルについて研究。在学中、同研究にて学内優秀卒業論文賞を受賞。現在は大手企業で働く傍ら、「身体のこと、性的な関心、愛ある触合い」などのLove(愛)+Luxury(豊かさ)のラブジュアリーの向上支援を行う。

ー*ー・ー*ー・ー*ー

Story

19歳の時、友人の妊娠疑惑と私の子宮内膜症の経験から 「性に悩む女の子を救いたい!」と、セクシュアル分野への興味を持ちました。学問としてセクシュアルを学ぶため、環境を変更することを決意。多様性が認められ先駆者が多い慶應大学へ環境を移すため、偏差値32から仮面浪人して合格。

無知であることは物事を肯定も否定も出来ず、悩む女の子を救うための選択肢も提供できないと考え、通称アダルト業界と呼ばれる女性向けのラブグッズ会社にて勤務。商品開発や海外展示会へ活動の幅を拡大。自身の経験から性についての研究を惜しまず、性に関わるNPOやイベントの発足を行っています。